保守主義の哲学‐‐‐日本国・沖縄県民の皆様へ

 日本国・沖縄県民の皆さまへ。


 英国の「保守主義の父」である、エドマンド・バークを信奉する一人の保守主義者より。


 沖縄県知事選における仲井真 氏の県知事当選をお祝い申し上げます。


 この県知事選の結果によって、沖縄県の“美しき沖縄県民の心”、“沖縄県の美しき青い空・青い海・白い雲”、“美しいハイビスカスの花”などが生き続ける“自由ある平和”の基礎的土台は何とか守護されました。


 今後も、普天間基地移設問題については、様々な展開が予想されますが、沖縄県知事・沖縄県民も、日本国政府と本土の日本国民も、同盟国である米国と在日米軍との信頼関係や沖縄県の経済問題を踏まえながら、真摯な気持ちで話し合い、お互いの限度を超えない建設的な妥協的着地点を探っていくべきでしょう。


 兎にも角にも、沖縄県民の良識ある判断に、私は安堵いたしました。


 我々、真正の保守(自由)主義者は、この度の選挙で終わることなく、今後もずっと沖縄県民の幸運を祈りながら、本土から沖縄県情勢を見守っていきます。


 日本国の沖縄県・沖縄県民に自由で明るい繁栄が訪れますよう、心より祈っております。


 なお、私個人も、これまで何度も沖縄県を訪れている沖縄県をこよなく愛する一国民です。


 来年も、機会があれば沖縄県を訪れ、私の家族のいつものお決まりのコースである、


 ・ 泊港から高速船で1時間の慶良間・座間味島の美しい海でのシュノーケルなどのマリンスポーツ


 ・ 国際通りでのショッピングや琉球工芸村での美しい琉球ガラス工芸のショッピング


 ・ パイナップルやマンゴーやシークァーサーなどの果物の試食と買い物


 ・ 沖縄そばやゴーヤー/ソーミン・チャンプルーや海ぶどうやジーマーミー豆腐や島ラッキョウのキムチ漬け等々の地場産の食事


 ・ サンセット・クルージング・美海水族館・万座毛などの観光


 ・ ライブハウス「島唄」でのネーネーズのライブの鑑賞


 ・ そして、南部のひめゆりの塔などの史跡での献花と英霊の鎮魂も忘れません

 等々をしたいと思っています。


 それでは、沖縄県民の皆さん、ごきげんよう。


 【2010年11月29日】

 エドマンド・バークを信奉する保守主義者(神戸市発)


スポンサーサイト

テーマ : エドマンド・バーク保守主義
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード