保守主義の哲学---自由主義経済学者A・スミス、F・A・ハイエク、M・フリードマンの智恵

 読者の皆様、及びこのブログに初めて来訪の皆様へ。


 いつも〔=ブログ作成者〕の稚拙なブログをお読み頂き、感謝するとともに深く御礼申し上げます。


 さて、今回の
〔=ブログ作成者〕のブログでは、自由主義経済学者であるAスミスFAハイエクMフリードマン智恵について、そのほんの基礎的部分であるが、“自由主義経済学根本原理”に関わるような問題について解説してみた。


 これは今後、
〔=ブログ作成者〕が展開していこうと考えている、日本国の経済問題財政赤字問題、さらには現行の社会保障制度持続可能性やそれと連動させた、消費税率・所得税の累進税率相続税UP(=増税問題などの是非を解説していく上での基礎となる自由主義経済学の要点のメモのような類のものである。


 このような自由主義経済学基礎的内容のメモのようなものをブログに公開する価値があるのか否か、若干迷ったのであるが、内容が簡単明瞭でおそらく誰でも理解できる話題になっていると思われたので、自由主義経済学話題提供程度の意味あいでブログ
UPしてみることとした。


 あまり、面白くないかもしれないので、興味ある方のみ読んで頂きたい。


 それでも、文字数は相変わらず若干多めになってしまったので、読みやすさの観点から、本文は下記の
〔=ブログ作成者〕のホームページに掲載することにさせて頂いた。


 文字数が多くなること
毎度のことであるので、読者の皆さまにおかれましては、「いつものこと。止むを得ぬこと」と我慢してお許し戴きたい


 HP
保守主義の哲学---自由主義経済学者A・スミス、FA・ハイエク、M・フリードマンの智恵

スポンサーサイト

テーマ : エドマンド・バーク保守主義
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード