保守主義の哲学---騙されるな!「地方分権(地域主権)論」の正体は「反日・マルクス主義革命論」である

 読者の皆様、及びこのブログへ初めて来訪の皆様へ。


 いつも〔=ブログ作成者〕の稚拙なブログをお読み頂き、感謝するとともに深く御礼申し上げます。


 さて、反日極左民主党政権無能悪政のため、現在日本国及び日本国民は混沌とした状況の中にあります。


 地方では中央の混乱が波及するとともに、統一地方選挙を控え、様々な動きが活発化してきております。


 このような状況の中、「日本国の衰退を何とか打開せねばならぬ」と、昨年末に立ちあげられた「真正保守主義政党(仮称:日本保守党)の早期設立目指す会(以後、「目指す会」と称す)」からの要請により、


 本ブログ:「保守主義の父」エドマンド・バーク保守主義


 ブログ:
真正保守政党を設立する 


 ブログ:
保守イチロー 


 が「目指す会」を代表して、緊急の「報告書」を共同掲載することとなりました。

 以下に緊急報告書


 ――― 騙されるな!「地方分権(地域主権)論」の正体は「反日・マルクス主義革命論」である ―――


 を掲載しましたので、今後の中央政界の動き政治家の言動及び統一地方選挙判断材料の一つとして利用頂ければ「目指す会」の会員らにとって幸いであります。


 HP
へリンク:騙されるな!「地方分権(地域主権)論」の正体は「反日・マルクス主義革命論」である


平成23年2月26日掲載

エドマンド・バーク保守主義者(神戸発)

スポンサーサイト

テーマ : エドマンド・バーク保守主義
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード