FC2ブログ

保守主義の哲学---2018年12月論文、「反・フェミニズム論(2)」

image001.png
------------------------------------------------------------------------------------


 読者の皆様へ。


 いつも私の拙ブログをお読み頂きありがとうございます。


 この度、本年7月に執筆いたしました論文『良心の務めとしての反フェミニズム論』の続編として、論文『フェミニズム(女性学)の嘘言説を理論的に反駁するための教本(案)』を執筆いたしました。


 なお、今回の論文は日本フェミニズム(女性学)の言説の出鱈目さ(非科学)と日本政府の行ってきた男女共同参画行政(特にジェンダー・フリー教育)の反人間性をすべて暴露する目的で、かなり力を入れてまとめたつもりです。


 今後、皆様がフェミニストらと様々な議論をする際の「理論的攻撃材料」という意味合いで上記のような大げさな論文標題となっています。


 かなりの文章量ですが、図表等も交えながら、誰もが分かるように最大限の努力をしたつもりです。ぜひご一読ください。なお、前回7月の論文も合わせてお読みいただければ、なお理解しやすいと思います。


 201812月論文〔PDFファイル〕リンク


 →フェミニズム(女性学)の嘘言説を理論的に反駁するための教本(案)


 20187月論文〔PDFファイル〕リンク


 →良心の務めとしての反フェミニズム論


【私のホームページ】


 →エドマンド・バークREVIVAL


 2018年(平成30年)121日兵庫県姫路市にて執筆。

 
エドマンド・バークを信奉する保守主義者、Kentarou_Ichimura.


2018128日付)


【ホームページの移行に関する重要なお知らせ】


 読者の皆様へ。


 私のホームページ、標題『保守主義 エドマンド・バーク リヴァイヴァル』(→http://www.geocities.jp/burke_revival/)をいつも御愛顧いただき、誠にありがとうございます。


 これまで当該ホームページは、「Yahoo!ジオシティーズ(有料版)」にて運営してまいりましたが、「Yahoo!ジオシティーズ」の全サービス終了の告知に伴い、下記の新ホームページ、標題『エドマンド・バーク保守主義Revival』に内容同一のまま、(まるごと)移行することといたします。


 【移行先】


 
HPエドマンド・バーク保守主義Revival


 →https://burkeanmem.sakura.ne.jp/


 なお、「Yahoo!ジオシティーズ」のサービスは、20193月末をもって終了するため、本日より20193月末までは移行期間として、新旧の両ホームページを(内容同一で)併存させ、201941日以降は「新HPのみの運営」となる見込みです。


 読者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、今後とも当該HPをより一層ご愛顧頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。


HP
作成者 Kentarou _Ichimuraより。

スポンサーサイト



プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード