保守主義の哲学---(再掲)「真正の保守主義とは、いったい何なのか?」という疑問への回答書

読者の皆さん、及びこのブログへ初めて来訪の皆さんへ。

 

 いつも〔=ブログ作成者〕の稚拙なブログをお読み頂き、感謝するとともに深く御礼申し上げます。

 さて、最近とりわけ当ブログに初めて来訪される皆さんから、真正の保守主義を簡単明瞭に教えて下さいという質問が多く寄せられる。

 日本国の教育では、英米で発展した「保守主義(哲学)」を一切教えない。

 この一貫した文部科学省と日本国の政治・哲学・憲法・社会学界の意図的な情報検閲によって日本国民が真正の保守主義について学べない状況をつくりあげている。

 これが、日本国民が「真正の保守主義」が解らないという当然の結果を生んでいるのである。

 今回は、私が過去に書いた、保守主義の基礎の基礎をまとめたブログを再掲するので興味ある方は読んで頂きたい。

 ただし、真正の保守主義=真正の自由主義の概念は深淵であり、ここに掲げる内容は基礎の基礎であることに留意されたい。

 ブログ:「真正の保守主義とは、いったい何なのか?」という疑問への明確な回答書(その1~その3)

【平成221220日】

エドマンド・バーク保守主義者(神戸発)

スポンサーサイト

テーマ : エドマンド・バーク保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード