保守主義の哲学---仙石由人の暴言「専業主婦という病気」から読みとれること

 読者の皆さん、及びこのブログへ初めて来訪の皆さんへ。

 いつも〔=ブログ作成者〕の稚拙なブログをお読み頂き、感謝するとともに深く御礼申し上げます。

 さて、
20101227 13:18の産経ニュースで、

 ―――仙谷氏「専業主婦は病気」と問題発言か 本人は「記憶にない」と釈明―――

 なる報道がなされたのはご存知であろう。

 〔=ブログ作成者〕が仙石由人発言内容全体を精査した結果、正確には「(日本社会は時代おくれの)専業主婦という病気を引きずっているのが問題だ」と発言した、というのが正確であるが、産経ニュースの「専業主婦は病気」という題目も全く論旨を外していないから正解であろう。

 つまり、仙石由人にとっては、アニメ「ちびまるこちゃん」の「まるちゃんお母さん」は「専業主婦」だから「病気であるらしい。

保守主義の哲学 ちびまる子_image001 保守主義の哲学 ちびまる子_image003

 また、アニメ「サザエさん」の「タラちゃんお母さんであるサザエさん」や「カツオワカメサザエさん兄妹お母さんであるフネさん」は「専業主婦」だから「病気であるらしい。 
 保守主義の哲学 ちびまる子_image011

 私〔=ブログ作成者〕は、アニメ「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」を「家族の大切さ描く貴重なアニメ」として強く応援している。

 〔=ブログ作成者〕のも「専業主婦」であるから、社会で労働しないから「病気であるらしい。

 この仙石由人発言は、特定の女性に対する明確な差別発言であり、「記憶にない」で許される問題ではない

 この仙石由人発言は、日本国憲法第二十二条日本国民の「職業選択の自由」の権利侮蔑し、侵害する明白な権利侵害発言であり、「専業主婦」らは仙石由人専業主婦に対して公式に謝罪しないならば「法的手段に訴える」ことも十分視野に入れてよい事案である。

 また、日本国のフェミニストは、このような「専業主婦」という「女性」に対する明確な差別発言」、「侮辱発言」に対してなぜ、猛反発しない(あるいは、できない)のであろうか。

 その理由は、フェミニストとは実は、特定の女性に対する差別観念を抱く女性であるから、つまり女性である「専業主婦」に対して仙石由人同様の侮蔑の念」を抱いているからではないのだろうか。

 今回のブログは、この仙石由人の「専業主婦という病気発言背後隠れている思想真正保守哲学の力で表面へ引きずり出してみた

 やや、長文であるが、多少の読む価値はあると思っているので興味ある方はぜひ読んで頂きたい。

 本文は、〔=ブログ作成者〕のホームページに掲載している。

 HP保守主義の哲学---社会主義者 仙石由人専業主婦という病気発言

【平成22年12月30日】

エドマンド・バーク保守主義者(神戸発)

スポンサーサイト

テーマ : エドマンド・バーク保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード