スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保守主義の哲学---第16回バーク『フランス革命の省察』、統治の資格

 読者の皆さまには、いつも〔=ブログ作成者〕の稚拙な小論をお読み頂き、深く御礼申し上げます。


 長らく期間が開きましたが、邦訳
Series 16回目は、エドマンドバークフランス革命の省察』の中から“統治の資格”と題してバーク保守理論の邦訳を再開したいと思う。


 本ブログの目的は、社会主義共産主義思想の唯一無二強力な解毒薬である保守主義の父エドマンドバーク真正保守哲学日本国民拡散し、徹底的に周知し続けることによって、民主党社民党共産党及びその他の社会主義政党などの政治思想を理論的破壊することにある。


 読者の皆さまには、国家を滅亡へ至らしめる社会主義共産主義を日本国から消滅させるべく“バーク保守哲学”つまり“真正保守自由主義哲学”の日本全土への大拡散に、ご協力頂きたい次第である。


 なお、今回から邦訳の掲載スタイルを若干軌道修正した旨、申し添えておきます。


 邦訳
PDFファイルを開く


 (クリック)→邦訳16エドマンド・バーク『フランス革命の省察』

スポンサーサイト

テーマ : エドマンド・バーク保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。