新刊情報---『撃論第七号』、オークラ出版のお知らせ(その他)

 読者の皆様へ

 

 新刊情報をお知らせします。

 

 『撃論第七号』が平成
24925日(火)発刊予定です。

 

 政局は各党代表選挙が実施されるなど、解散総選挙に向けての動きが慌ただしくなってきております。

 

 日本国民は、次期総選挙においては、前回の総選挙時のように極左マスコミの選挙宣伝・煽動活動に惑わされて、政権担当能力無しの政党を能力ありと錯覚して、政権与党にしてしまわぬよう十分に注意せねばなりません。

 

 また、現実的な政権担当能力のない、掛け声だけの新党にも安易な期待感で投票するようなことがあってはなりません。

 

 その為にも、我々と共に下記の図書を購読して正統保守(自由)哲学を学び深めて、各政党の掲げる政策の内奥にある本質(思想本籍)を透視する智恵を養いましょう。

 

 

 1.『撃論』、オークラ出版について

 

 最新号→
Amazon.co.jp撃論七号オークラ出版(平成24925日発刊予定)

 

 (解散総選挙の投票前に、政治家・有権者にぜひ読んで頂きたい著書の紹介)

 

 撃論 前回号→
Amazon.co.jp撃論オークラ出版(平成24725日発刊:TPP参加医療篇、脱・福祉国家論…等)

 

 撃論(第一号~第五号)→
Amazon.co.jp撃論オークラ出版脱原発デマゴギー関連、TPP参加農業篇、女性宮家関連…等)

 

 

 2.日本国民が解散総選挙前に必読の政党政治学の書@碩学のバーク保守主義者 中川八洋 筑波大学名誉教授の著作(次期総選挙前・必読3冊

 

 ・
民主党不況清流出版

 

 ・
脱原発ウソ犯罪日新報道

 

 ・
TPP反対PHP

 

 (真正の保守主義自由主義についてより深く学びたい方への推薦書)

 

 中川八洋氏の著作関連→
皇統天皇皇室)エドマンド・バーク保守主義、大東亜戦争真実等々

 

 

 
3.本ブログの記事関連(信頼に足る政権与党を選択する為の参考に。)

 

 ① 保守主義の哲学
---日本らしさがよみがえる5×5政策(中間仮提案)

 

 ② 保守主義の哲学
---美徳と叡智の実践による果実としての国家の繁栄

 

 ③ 保守主義の哲学
---ルソー主義の呪縛を滅すための試書

 

 ④ 保守主義の哲学
---日本国の天壌無窮の繁栄あらんことを願って

 

 ⑤ 保守主義の哲学
---ハイエクに学ぶ自由主義概論Ⅰ

 
⑥ 保守主義の哲学---英国の偉大なる宰相、MARGARETTHATCHERのバーク保守主義


スポンサーサイト

テーマ : エドマンド・バーク保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード