桜宮高校事件に観る、橋下徹の「白紙(リセット)思想」の危険な本質についての考察

 読者の皆様、


 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。


 本年も、皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


 さて、本年の第一弾は『桜宮高校事件に観る、橋下徹の「白紙(リセット)思想」の危険な本質についての考察』として急遽、短く書き留めたものである。


 「日本維新の会」の政策を一読しただけでは、橋下徹の思想・哲学が、保守であるのか、極左(左翼)であるのか、自由主義者なのか統制主義者なのか非常にわかりにくく感じるかもしれないが、バーク保守哲学の観点からすれば、疑う余地なく即「極左」である(でしかない)。


 本小(小)論は、大阪市立桜宮高校の事件と「体育科などの入試中止強要」に関する橋下徹大阪市長の詭弁的言論を考察しながら、急遽、短く書き留めたものである。


 →
橋下徹の白紙思想の哲学的考察について

 
平成25121

 
兵庫県神戸市にて

 By エドマンド・バークを信奉する保守主義者

 (参考:過去のブログ記事。どれでも興味あるものを読んで頂きたい。)


 
「脱原発」共産革命の真実を国会で審議せよ


 →真正保守主義政策動画(1/3)


 →真正保守主義政策動画(2/3)


 →真正保守主義政策動画(3/3)


 共産主義の超極悪を歴史から学ぼう


 →「フェミニズム」の禍毒---ジェンダー・フリー教育を全廃せよ!


 →美徳と叡智の実践による果実としての国家の繁栄


 
ルソー主義の呪縛を滅すための試書


 
真正保守(自由)主義 政策綱領(案)


 →
MARGARETTHATCHER


 
日本国の天壌無窮の繁栄あらんことを願ひて平成24年1月掲載〔PDF

スポンサーサイト

テーマ : エドマンド・バーク保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード