スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保守主義の哲学---近衛文麿【共産主義政権】が主導した大東亜戦争の真実(第1回)

image001.png


 東京都知事選にコミュニスト近衛文麿(元首相)の孫、細川護煕(元首相)が立候補するらしい。


 この御仁は、猪瀬前東京都知事がなぜ辞任したのか、その理由を御存知の上で、立候補を表明されたのだろうか?


 また、「脱原発」という「共産主義イデオロギーの宗教活動」のために、「2020年の東京五輪・パラリンピックを辞退すべきだった」旨を吐露しているらしい。


 一体、この御仁は東京五輪誘致のために、これまでどれほど多くの関係者が努力してきたかを御存知の上で、このような発言をされたのだろうか?


 今頃、陶芸で隠居生活を満喫していた御仁が、突然出てきてこのような暴論をよく吐けるものである。


 細川護煕がこのような発言をしたことが明白になった以上、細川護煕は東京都知事になる資格などあるまい。


 なぜなら、正式な公約発表はまだであるが、そこで「前言は撤回する」と言ったとしても、誰も信じないし、このような無責任男が都知事になれば必ず、公の場で口から、ポロリとホンネを漏らして大問題になるのは確実だろうからである。


 ゆえに、「2020年東京五輪・パラリンピック開催」を楽しみにしているすべての東京都民は良識ある投票行動をとらねばならないだろう。


 また、「2020年東京五輪・パラリンピック開催」を東日本震災復興の《希望の光》と考えるすべての日本国民は同様の態度で東京都民をバックアップすべきであろう。


 なお、今回は偶々、細川護煕の上記の発言が、池上章氏の著作のおかげで事前に見つかったから良かったものの、《もし、細川護煕が自己の企みを黙り隠したまま都知事に当選でもしていたら・・・》と思うと背筋が寒くなるのは〔=ブログ作成者〕だけだろうか?


 また、細川護煕は首相時代にも真夜中の国民の就寝中に記者会見して「国民福祉税創設」をぶった《盗人のごとき騙し屋》であり、無責任極まりない愚鈍者である。


 このように、細川護煕が、無責任で出鱈目な東京都民(日本国民)を侮辱したような態度を取れるのは、これから〔=ブログ作成者〕が、数回に分割して掲載しようとしている「近衛文麿【共産主義政権】が主導した大東亜戦争の真実」の主人公である共産主義者・近衛文麿の血筋の孫殿であることと何か深い関係があるように思えてならない。


 さて、近衛文麿とは首相をつとめた3期の内閣(=共産主義政権)の任期中に、日本国・日本国民を日支戦争、対英米戦争の亡国戦争に導く歴史事件のほとんどをやってのけた、天才的な共産主義者(極左主義者)であった。


 この都知事選の機会に、本ブログでは、今回から数回にわたり「近衛文麿【共産主義政権】が主導した大東亜戦争」と題して、終戦後から現在に至るまで隠蔽され続けてきた「大東亜戦争の真実」を簡明・簡潔にまとめてみたいと考えている。


 もちろん、ベースとなる著書は、中川八洋 筑波大学名誉教授の著作群が主体であるが、引用著作名や頁数などの詳細は、本文中に逐次示していく予定である。


  本編→近衛文麿共産主義政権主導大東亜戦争真実(第一回)


 
【上記内容に関連する小論】


 →共産主義の超極悪を歴史から学ぼう


 
「フェミニズム」の禍毒---ジェンダー・フリー教育を全廃せよ!


 
「脱原発」共産革命の真実を国会で審議せよ


 
ロシアとの平和条約締結は日本国の亡国への道である


 
 【バーク保守主義に関するその他の小論】


 
真正の保守主義とは何か?


 
『美徳冊子「さあ、自助の精神を取り戻そう」』


 
ルソー主義の呪縛を滅すための試書


 
美徳と叡智の実践による果実としての国家の繁栄


 
真正保守(自由)主義 政策綱領(案)


 
【バーク保守主義に関するホームページ】


 
Edmund Burkeエドマンド・バーク系譜

スポンサーサイト

テーマ : エドマンド・バーク保守主義
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

バーク保守主義(広報部)

Author:バーク保守主義(広報部)
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。